豊岡市立美術館 特別展「日本女性の美-浮世絵の装い・清永の裸婦-」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007976  更新日 令和1年7月5日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 観賞・コンサート(見る・聴く)

開催エリア:出石地域

このイベントは終了しました。

特別展「日本女性の美-浮世絵の装い・清永の裸婦-」

「日本女性の美-浮世絵の装い・清永の裸婦-」出品作品
伊藤清永「舞妓」1942年
開催期間

令和1年8月3日(土曜日)から令和1年9月1日(日曜日)まで

開催時間

午前9時30分から午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)

対象

誰でも

開催場所

豊岡市立美術館 伊藤清永記念館
豊岡市立美術館 アクセス

内容

豊岡市出身画家の伊藤清永は、渡欧を果たして西洋で目にした油絵具の発色に驚嘆したと同時期に、日本文化のひとつである浮世絵の構成にも強い関心を持っていました。
内面的な女性美を画布に表そうと追い求めた伊藤にとって、多様な女性の姿をうつした浮世絵は、研究対象として特別な意味合いを持つものでした。

本展では、鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿、楊州周延、橋口五葉ら江戸から大正にかけて活躍した名手の美人画と、当館コレクションから伊藤の作品を併せて展示します。
浮世絵師たちと伊藤、木版画の浮世絵と油彩、華やかな和の装いと命の輝きを纏う裸婦、さまざまな比較から見えてくる絵画の魅力をお楽しみください。

本展限定!写真撮影スポット
浮世絵美人と2ショットが撮れる!?撮影スポットを設置します。
夏休みの記念に、ぜひお立ち寄りください!
休館日
毎週水曜日
入館料

一般500円/大学・高校生300円/中学生以下無料

注:65歳以上の方・障害者手帳を所持している方は半額

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 文化振興課 豊岡市立美術館「伊藤清永記念館」
〒668-0214 豊岡市出石町内町98番地
電話:0796-52-5456 ファクス:0796-53-2088
問合せは専用フォームを利用してください。