施設案内 玄武洞公園

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002161  更新日 令和3年9月14日

印刷大きな文字で印刷

写真:玄武洞公園

概要

 玄武洞公園では、約160万年前に起こった火山活動によって、流れ出たマグマが冷えて固まるときに規則正しいきれいな割れ目をつくり出し、柱上に節理が形成された地形を見ることができます。

 玄武洞公園には、5カ所の洞窟があります。玄武・青龍・白虎・朱雀と「中国の四方を司る四神」の名前がつけられており、それぞれに特徴のある洞を見ることができます。

 玄武洞、青龍洞は、国の天然記念物にも指定されており、玄武洞を含む「山陰海岸ジオパーク」は「ユネスコ世界ジオパークネットワーク」に加盟認定されています。

所在地
豊岡市赤石1347

交通アクセス

  • JR城崎温泉駅からタクシーで約10分
  • JR城崎温泉駅からレンタサイクルで約15分
    *城崎温泉街レンタサイクル
     城崎温泉観光センター、城崎温泉ツーリストインフォメーションSOZOROなど
  • JR豊岡駅からタクシーで約10分

問合せ先

豊岡市役所大交流課 0796-21-9016

豊岡観光協会 0796-22-8111

城崎温泉観光協会 0796-32-3663

オススメ

 玄武洞で採石された「玄武岩」は、豊岡市内の各所で見ることができます。例えば、城崎温泉の中心をながれる大谿川の護岸、民家の石垣など。

 「玄武岩」を探しながら、城崎温泉、竹野浜、コウノトリ文化館、神鍋高原、出石皿そば、出石永楽館、モンゴル博物館などをめぐる、ぶらり旅もおすすめです。

  玄武洞から、車で5分の場所には『城崎温泉』、車で15分ほどで”コウノトリ文化館”、30分で近畿最古の歌舞伎小屋『出石永楽館』を見ることができます。

地図

map

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 大交流課 大交流係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9016 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。