【城崎国際アートセンター】捩子ぴじん、三枝愛、島貫泰介『アンティゴネー(仮)』成果発表~葬送儀礼・墓跡と大逆事件関連史跡にまつわるリサーチと実践~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011963  更新日 令和2年8月6日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し 観賞・コンサート(見る・聴く)

開催エリア:城崎地域

お菓子の絵を持った男性と木のような棒を持った女性

開催日

令和2年8月9日(日曜日)

開催時間

午後2時 から 午後3時 まで

対象

誰でも

開催場所

城崎国際アートセンター

内容

捩子ぴじん(ダンサー)、三枝愛(美術作家)、島貫泰介(ライター・編集者)の3者による上演作品『アンティゴネー(仮)』制作のための共同研究プロジェクトの滞在制作

ソポクレース作の同名のギリシャ悲劇と、1910~11年に日本で起こった大逆事件を軸に、国家、家族、個人、土地と死者の弔いに関する調査・研究を行っています。ギリシャ悲劇の傑作と日本の近代化の過程で起こった実際の事件を結びつけ、現代における「土地」と「弔い」の新たな関係を捉えようとする試みです。2019年より墓跡、史跡の調査や専門家を招いた研究会を継続して実施しており、今回の滞在制作では2020年以降の作品発表を目指しこれまでの研究成果の整理と、発表形態を模索する実験を行います。


滞在終盤には成果発表を行い、研究の成果と今後の展望を参加者と共有します。

申込み締め切り日

令和2年8月8日(土曜日)

申込みは終了しました。

申込み

必要

電話またはメールで申し込んでください(イベント名、参加者全員の名前、連絡先を伝えてください)。

その他

観覧申込の前に読んでください。

費用
観覧無料
主催
城崎国際アートセンター
問合せ
城崎国際アートセンター

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 大交流課 城崎国際アートセンター
〒669-6101 豊岡市城崎町湯島1062番地
電話:0796-32-3888 ファクス:0796-32-3898
問合せは専用フォームを利用してください。