豊岡消防団が献血を行いました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017447  更新日 令和3年6月2日

印刷大きな文字で印刷

 5月30日(日曜日)に豊岡消防団の団員等213人が献血を行いました。

 日本国内では、毎日約3,000人の患者さんが輸血を受けているといわれていますが、その輸血に使用する血液は人工的に造ることができず、長期保存することもできません。そのため、輸血に必要な血液の安定確保に協力しようと、豊岡消防団では2003年から、春と秋の年2回、献血を続けています。
 毎回約200人が献血を行っており、これは但馬地域で最大規模の集団献血です。

写真1:受付をする消防団員
消防団員による受付
写真2:献血をしている消防団員の様子
献血中の消防団員

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 消防係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。