S-KYT研修会を実施しました!(豊岡消防団)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009451  更新日 令和2年4月10日

印刷大きな文字で印刷

 2020年2月16日に本庁舎でS-KYT(消防団危険予知訓練)研修会を行いました。
 S-KYTは、団員が現場に潜む危険を見抜く力を日ごろから養い、基本を守る意識を脳裏に強く植え付ける訓練として開発されたものです。
 当日は、団員42人が参加し、指導員からオリエンテーションを受けた後、実技では指差し呼称・指差し唱和等を行いました。その後、危険因子の捉え方と表現の仕方、どのような危険が潜んでいるか等について確認し、理解を深めるS-KYT基礎4ラウンド法についての指導を受け、各班にて、災害現場にどんな危険が潜んでいるか、危険因子の追及や対応策についてのレポート作成後、発表をしました。
 研修当初は、普段聞きなれない言葉や動作に戸惑いもありましたが、研修が進むにつれ動作等もスムーズになり、各班の一体感や連帯感も出てくるようになりました。大きな声で唱和を繰り返すなど、会場内は真剣な中にも和気あいあいとした雰囲気に包まれ、研修は進行していきました。

 最後に参加者全員で、研修のスローガンである

  1. 豊岡消防団ゼロ災でいこう ヨシ!
  2. 一人ひとり 大切な団員 ヨシ!
  3. 今日も元気で消防団活動 ヨシ!

 を唱和し、研修会を終えました。
 参加した団員からは「日常においても指差し確認をすることで、危険を避けることにつながると思う」「分団内で危険予知について話し合い、事前の点検を行うことも心掛け実践していきたい」などの声が聞かれ、実りある研修会となりました。

写真:指差し呼称
指差し呼称
写真:レポート作成中
レポート作成中
写真:レポート作成後の指導
レポート作成後の指導
写真:スローガン唱和
スローガン唱和

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。