被害状況(豊岡市台風23号災害報告3)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000652  更新日 平成31年1月23日

印刷大きな文字で印刷

台風23号(2004年10月20日)

被害状況

 台風23号は高波、大雨、土砂崩れ、洪水など、広い範囲に多大な被害を及ぼし、全国における人的被害は死者95人、行方不明者3人、負傷者552人。住家被害は全壊893棟、半壊7764棟、一部破損1万841棟であった。
 現豊岡市での建物被害は、全壊333棟、大規模半壊1,082棟、半壊2,651棟、一部損壊292棟、床上浸水545棟、床下浸水3,326棟におよび、兵庫県下における被害の約半数を占めた。
 これにより、10月21日に災害救助法、10月31日に被災者生活再建支援法、12月1日に激甚災害の指定を受けることとなった(災害救助法指定は旧竹野町を除く)。
 また、人的被害は死者7人で、6人は洪水、1人は土砂災害によるものであった。洪水による死者のうち1人は破堤により流出した家屋とともに流されたことによるもので、4人は車両で走行中に洪水に巻き込まれ脱出不能もしくは脱出後に流され死亡したもの、1人は水没した家屋内で発見されたものである。負傷者は計51人で、負傷の原因は転倒や飛んできたものに当たるなどのほか、水害後の清掃作業中に負傷したもの等であった。

台風23号による被害状況(平成17年3月25日現在)

表:被害状況

台風23号による主な被害の分布

地図:主な被害の分布

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。