日高神鍋観光協会と災害時における避難場所および物資の提供に関する協定を締結しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018007  更新日 令和3年8月31日

印刷大きな文字で印刷

記念写真
日高神鍋観光協会 岡藤泰明会長(左)、関貫市長(右)

 2021年7月16日、豊岡市は日高神鍋観光協会と災害時における避難場所および物資の提供に関する協定を締結しました。

 本協定は、災害時において、被災者や一般の避難場所での避難が困難な方、旅行途中の帰宅困難者などを、日高神鍋観光協会に所属する会員施設(82施設)で提供可能なサービス(避難者の受入や炊き出し、入浴等)を提供いただけるよう締結したものです。

協定の主な内容

  • 災害時における避難場所および物資等の提供(炊き出しによる飲食物等の提供、入浴・その他可能とするサービスの提供)
  • サービスを受ける対象者は、災害時における被災者、要配慮者(高齢者、障がい者、乳幼児、妊産婦、外国人等、一般の避難所での生活において、何らかの特別な配慮を要する方)およびその同伴者並び災害時における交通の途絶による帰宅困難者
  • 避難場所提供に係る費用は、原則豊岡市が負担する。
  • 災害時の対応に資するため、必要に応じて豊岡市および地域が行う防災訓練に参加すること

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。