内閣府モデル事業で特別養護老人ホーム「ここのか」の避難確保計画が作成されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004767  更新日 平成31年1月23日

印刷大きな文字で印刷

 本市では、内閣府(防災担当)のモデル事業に協力し、全国の要配慮者利用施設の参考となるよう、平成29年から市内の特別養護老人ホーム「ここのか」と連携し、ワークショップや避難訓練を行い、施設の避難確保計画の作成に取り組んできました。
 このたび(平成29年10月)、特別養護老人ホーム「ここのか」(豊岡市九日市上町)の避難確保計画が作成されました。
 下部からファイルをダウンロードし、要配慮者利用施設の避難確保計画の作成に活用してください。

 また、本市以外にも岩手県久慈市、岡山県備前市がモデル事業に取り組んでおり、施設の避難確保計画や検討手順、留意すべきポイント等をとりまとめた事例集が公表されていますので、下記リンク先から「要配慮利用施設における避難に関する計画作成の事例集」をダウンロードして、ご覧ください。

 避難確保計画作成の手引き、計画作成のひな形などは、国土交通省ホームページから「要配慮者利用施設の浸水対策」で検索し、ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。