津波避難場所標高柱(標示板)を設置しました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000584  更新日 平成31年1月23日

印刷大きな文字で印刷

 市は、津波避難対策の一環として、港地区(沿岸部5区)および竹野地区(沿岸部11区)と津波発生時の避難場所の選定・検証を進め、平成24年4月1日に40カ所の避難場所の指定を行いました。
 これを受けて、万一の津波災害時に、円滑な避難を支援し、沿岸部の住民の生命を守るため、津波避難場所を指示する標柱や標示板の設置を進めて、設置が完了しました。

 日頃から標高柱などを目にすることで、避難場所を確認し、地域や各家庭においても、いざという時への備えをお願いします。

設置内容

 市指定の津波避難場所に「避難場所の名称」や「津波避難場所を示す図記号」「海抜」などを標示した標柱、標示板を設置しました。
 避難場所は、下記の「豊岡市津波避難場所を指定しました」のページをご覧ください。

  • 標柱 55本
  • 標示板 49枚

写真:津波避難場所標柱及び標示板設置事例(竹野B&G) 標示板(県道沿い案内標識下・坂道途中)、標柱(施設前)

写真:津波避難場所標柱及び標示板設置事例(休暇村駐車場) 標示板(県道沿い標識下)、標柱(駐車場) 一部を掲載

写真:津波避難場所標柱及び標示板設置事例(胞衣神社(小島)) 標示板(登り口)、標柱(避難場所・登り口) 一部を掲載

写真:津波避難場所標示板設置事例 標示板(誘導・登り口・集会所玄関)一部を掲載

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。