津波ハザードマップ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005646  更新日 令和1年8月25日

印刷大きな文字で印刷

津波ハザードマップを作成しました

 兵庫県が平成30年3月5日に公表した日本海側で津波が発生した際の浸水想定を基に、津波ハザードマップを作成しました。

注:浸水深は、一定の条件によるシミュレーションであり、浸水が表示されていない地点でも浸水することがあります。
  そのため、着色された場所からできるだけ離れる方向に避難する必要があります。

地震・津波への対応

 津波は、最短で10分で海岸に到着します。

初動

  1. 立っていられないような強い揺れ
  2. 1分以上の長い揺れ
  3. 市が避難勧告か避難指示を発令
  4. 津波警報以上の発表

上記1から4のいずれかを覚知したら
 ⇒揺れが収まってから、一番近くの津波避難所に避難する。
  注:津波注意報の場合は、海岸、岸辺から退避する。

次の行動

  • 警報以上の津波の可能性が有ることを覚知 ⇒ 津波がこないという情報が入るまで避難場所で待機
  • 警報以上の津波の可能性が無いことを覚知 ⇒ 津波情報に十分注意しながら、海岸、岸辺から離れて通常の生活に戻る

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。