令和元年度「台風23号メモリアル水防訓練」を実施しました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007851  更新日 令和1年6月14日

印刷大きな文字で印刷

共助の取組みに向けて

~水災害の最前線で行われる水防活動を学ぶ~

 円山川流域において大きな被害が発生した平成16年の台風23号水害を今一度振り返り、記憶の風化を防ぐとともに、水害による被害を最小限にとどめるため、自主防災組織(田鶴野・五荘・奈佐地区)と地元高校生、豊岡消防団、国・県・市の行政職員(新任職員)が一体となって水防訓練を実施しました。

日時

令和元年6月9日 午前9時~午前11時

場所

六方河川防災ステーション(立野拠点:立野大橋東詰地先)
注:平成16年台風23号立野大橋東詰付近堤防決壊場所

内容

  1. 座学 
     国土交通省豊岡河川国道事務所が保有する災害対策車両等の展示説明を実施するとともに、豊岡消防団が土のう製作方法と積み土のう工法について説明
  2. 実技
     消防団員が講師となり、実際に土のうを製作するとともに、製作した土のうを使って土のう積みを実施

参加機関

  1. 田鶴野・五荘・奈佐地区の自主防災組織
  2. 兵庫県立豊岡総合高等学校
  3. 豊岡市豊岡消防団
  4. 国土交通省近畿地方整備局豊岡河川国道事務所
  5. 兵庫県但馬県民局
  6. 豊岡市(消防本部含む)
写真1
総勢約250人が参加
写真2
豊岡河川国道事務所からの説明
写真3
土のう製作
写真4
土のう製作
写真5
土のう製作
写真6
積み土のう工法
写真7
鉄杭による固定作業

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。