防災ワークショップを八条コミュニティで開催しました(2020年7月19日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011928  更新日 令和2年10月2日

印刷大きな文字で印刷

八条コミュニティ 防災力向上 防災ワークショップ

 豊岡市では、国土交通省、兵庫県、豊岡市社会福祉協議会と連携して、地域の防災力向上を目的に、防災に関するワークショップを平成23年度より継続的に開催しています。平成28年度までは行政区単位で開催していましたが、平成29年度からは地域コミュニティ単位で取組みを進めています。

 八条コミュニティで7月19日に実施されたワークショップについて紹介します。

ワークショップの目的

水害・土砂災害に備えた地域防災を考える

 地区住民だからこそ知り得ることや防災上の課題等を確認しながら、専門部署の担当者からの災害・防災に関わる情報提供を踏まえ、それぞれ災害リスクの異なる住民にとっての最適な避難場所や避難のタイミングを自分たちで考え、防災力向上のための方針(アクションプラン)を作成し、地域コミュニティ、行政区、住民それぞれの今後の継続した取組みにつなげることを目的とします。

ワークショップの概要

  • 開催場所:八条地区コミュニティセンター
  • 開催日:2020年7月19日(日曜日) 午前9時00分~午後0時15分
  • 参加者:八条コミュニティを構成する各区の代表 23人

概要

グループ討議1 「どこへ?(避難場所)」「誰が?(避難対象)」を考える

話題提供

  • 「家屋倒壊危険ゾーン、浸水継続時間について 」 (豊岡河川国道事務所)
  • 「避難場所の考え方について」(豊岡市政策調整部防災課)
グループ討議2 「いつ?(避難のタイミング)」 を考える

話題提供

  • 「河川水位情報について」(豊岡河川国道事務所)
  • 「 避難情報について 」 (豊岡市政策調整部防災課)
グループ討議3 八条地区(地域コミュニティ・行政区)として取り組んでいくことを考える

話題提供

  • 「地域コミュニティにご協力いただきたいこと 」 (豊岡市政策調整部防災課)
  • 「要援護者について」 (豊岡市社会福祉協議会)

ワークショップの様子

  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念されるなか、防災マップで災害リスクを確認して、自宅外に避難する必要があるかどうかを検討すること
  • 安全が確保できるのであれば自宅の2階への垂直避難の他、親戚・知人宅へ早めに避難したり、近くのより安全なお宅へのご近所避難、安全なホテルへの避難、場合によっては、安全な場所での短期間の車中泊などの方法も有効であるなど、さまざまな避難先に分散して避難することが大切であること
  • 土砂災害は早めの水平避難が原則だが、万が一、逃げるタイミングが遅れたときは、せめて2階以上の山から遠い部屋に垂直避難すること

 豊岡市防災課長が上記のような内容について、先日の九州地方における豪雨(令和2年7月豪雨)の事例も踏まえて説明を行いました。

写真:ワークショップ会場の様子
情報提供 「避難場所の考え方」(豊岡市政策調整部防災課)

 

 情報提供の内容をもとに、5班に分かれて避難場所、避難対象者、避難のタイミングについて話し合い、行政区避難計画シートに取りまとめました。

写真:グループ討議の様子
グループ討議の様子

【ワークショップでいただいた主な感想】

 ワークショップ終了後のアンケートでは、全体を通して約8割の方が、有意義であったと回答をいただきました。主な感想や意見を紹介します。

 ワークショップに参加して良かったこと

  • 他地区の防災に対する意見交換ができたこと
  • 地域の問題点を再考する事ができた。
  • 自主防災会として取り組むべき方向性を知る機会となった。今後の活動に参考となった。
  • 忘れた頃に災害は来るので良い勉強になった。
  • 避難の大切さ
  • 専門的な立場からいろいろな情報提供を得る事が出来た。
  • 避難形態についての整理の仕方が参考になった。
  • 自分の地区で危険な場所と比較的安全な場所の区別が良く分かった。地区住民に再度認識させたい。

 改めて気づいた地域の課題など

  • 高齢者等の避難支援について、どのように取り組むか(要援護者の避難体制)。
  • 避難のタイミング、場所について区のマニュアルを改定したい。
  • 地区内で災害が発生した時に、区内のどのエリアが1番災害が発生するかをチェックリスト化し、それに基づき避難訓練をする事が求められる。
  • 土石流に対する避難のタイミング、土砂災害においての意識が不足している。
  • 地区住民の繋がりを強めなければならない。

 防災に関する意見やワークショップの感想など

  • 避難所運営について知りたかった。八条地区以外の地区の取組みなどが知りたい。
  • 今後ともワークショップを続けてもらいたい。
  • 交通事情も情報発信してほしい。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。