eラーニングで楽しく学ぶ『大雨のときにどう逃げる』

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011569  更新日 令和2年6月9日

印刷大きな文字で印刷

台風・豪雨から「自らの命は自らが守る」基本的な知識ととるべき行動を学ぶ

 皆さんの身近にあるパソコンやスマートフォン等を使って、台風・豪雨等から「自らの命は自らが守る」基本的な知識と、とるべき行動を学べるよう、気象庁ホームページにおいて、インターネットを用いた学習教材(eラーニング)を無料で公開しています。
 大雨、豪雨時への備えとして、また、自助による防災意識を高めていただくため、家庭や地域の自主防災組織・会社等で活用してください。

eラーニング教材の特徴

  • 時間や場所を気にせず誰でも自由に受講できるよう、気象庁ホームページで公開
  • 5つのステップで、自宅の災害リスク、いつ、どこへ避難すべきかを学習
  • 各ステップごとの振り返りテストで、重要ポイントを確認しながら学習
  • 誰でもスムーズに学習できる、動画(各15〜20分程度、音声解説付)形式の教材
  • できるだけ一方的な説明・解説を避け、受講者にも一緒に考えてもらう教材

学習する5つのステップ

台風・豪雨時に備えて自宅の災害リスク、いつ避難すべきか、どこへ避難すべきかが学べます。

  1. 避難の理解からはじめよう
    (避難を⾏うためのポイントを理解しよう)
  2. あなたの家は大丈夫︖
    (あなたの家の災害リスクを知ろう)
  3. どこに逃げたらいい︖
    (大雨の時の避難先)
  4. 避難するときどうする︖
    (避難にかかる時間を考えよう)
  5. いつ逃げたらいい?
    (あなたの避難のタイミングを考えよう)

気象庁ホームページ

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。