「にっぽん丸」が豊岡市に初寄港!

「にっぽん丸」が豊岡市に初寄港!

 平成30年4月30日、商船三井客船が運行する外航クルーズ客船「にっぽん丸」が豊岡市に初寄港しました。

にっぽん丸の写真1
▲間近で見ると大迫力

 「ゴールデンウィーク日本一周クルーズ」(4月26日から5月6日まで)として、横浜(神奈川県)を出港後、天草(熊本県)や伊万里(佐賀県)を経由し、豊岡市に立ち寄った「にっぽん丸」。
 全長166.6メートル、全幅24メートル、総トン数2万2472トンという大型船のため、津居山港に入港することができないため、津居山沖に錨泊(びょうはく)。乗客は上陸用ボートに乗り換えて小島岸壁に上陸し、城崎温泉や城下町出石を巡るオプショナルツアーを楽しみました。

にっぽん丸の写真2
▲錨泊中の「にっぽん丸」から見る竜宮城

 錨泊中、午前中には、初寄港を記念して歓迎行事を開催。
 中貝市長をはじめ、関係者らが「にっぽん丸」に乗り込み、歓迎のあいさつや寄港記念の盾の贈呈などが行われました。

にっぽん丸の写真3
▲船長の二宮悟志さん(左)に寄港記念の盾を手渡す中貝市長

にっぽん丸の写真4
▲関係者一同で記念撮影

 また、午後には、抽選で選ばれた市民が体験乗船し、ホテルのような広い船内を乗員の案内で散策。体験乗船は、40人の募集に対し、576人が応募。約14倍という倍率の高さからも、市民の関心の高さがうかがえました。

にっぽん丸の写真5
▲開放感あふれるデッキ

にっぽん丸の写真6
▲船内にはさまざまな娯楽施設が用意されている

にっぽん丸の写真7
▲カジノプレイ券で遊ぶカジノ(日本国籍の船のため、金銭を賭けることはできない)

 但東町久畑から、父親と一緒に参加した犬伏奏太朗君(4歳)は「楽しかった。お土産物屋さんが良かった」と上機嫌。「大人になったら乗ってみたいですか」との問いに「うん!」と元気よく答えました。

 そして、最後に予想外の出来事が…
 体験乗船を終え、小島岸壁へと戻る途中、イルカの群れが出現!ボートを遠巻きに泳ぐイルカたちを見て、参加者は大喜びでした。

にっぽん丸の写真8
▲イルカも「にっぽん丸」に興味津々?


問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
Tel:0796-21-9035
Fax:0796-24-1004
E-mail:kouhou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?