トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)の乗員が五荘小学校金管バンドを訪問

トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)の乗員が五荘小学校金管バンドを訪問

 平成30年1月27日、JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の乗員が豊岡市を訪問し、地域の関係者と交流しました。

 一行は、まず、瑞風の停車駅であり立ち寄り観光が行われていることから、城崎温泉観光協会を訪問。地元関係者と観光振興に関する意見交換を行いました。

 その後、昨年の春と年末に、瑞風の歓迎演奏を行った五荘小学校金管バンドを訪問。協力に対するお礼を述べ、金管バンドの演奏を聞いたり、瑞風の説明をしたりし、児童たちと触れ合いました。

演奏風景の写真
▲乗員を前に演奏する金管バンド

 五荘小学校の金管バンドは、3年生から6年生の6、70人で構成されていますが、この日は会場の都合で、4年生以上の約50人が参加。9曲を演奏し、その素晴らしい演奏に乗員たちは聴きほれていました。

 普段、金管バンドは「身近な人に楽しんでもらう」ことを目的とし、福祉施設やこども園など、いろんな場所で演奏を行っていますが、駅のホームでの演奏は、瑞風の歓迎演奏が初めて。金管バンドを指導する平尾 淳(ひらお あつし)さんは「とても良い経験になった。子どもたちが望むのであれば、これからも協力していきたい」と語りました。
 

瑞風について説明している様子
▲パネルを使った瑞風の説明

 瑞風の車内の説明では、豪華な内装や、快適に過ごすためのさまざまな工夫に児童たちから歓声が上がりました。

 

乗員に質問する児童たちの写真
▲好奇心旺盛に乗員に質問

 乗員への質問では「どうしたら乗員になれるのか」「髪型に決まりはあるのか」など、児童たちは興味津々。身近な距離でのやりとりで大いに盛り上がりました。

 

 記念撮影の写真
▲乗員と記念撮影

 最後は全員で記念撮影。外は雪の降る寒い日でしたが、温かい交流のあった冬の一日でした。


問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
Tel:0796-21-9035
Fax:0796-24-1004
E-mail:kouhou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?