就航日決定!コウノトリ但馬空港に最新鋭機「ATR42-600」がやって来る

就航日決定!コウノトリ但馬空港に最新鋭機「ATR42-600」がやって来る

 日本エアコミューター(株)が運航している大阪(伊丹)・但馬路線で、最新鋭機ATR42-600が平成30年5月7日(月曜日)に就航することが決まりました。

 ATR機の就航で、輸送力の向上に加え、快適性の向上が期待されます。

 

1 コウノトリ但馬空港への初就航(初便)

 平成30年5月7日(月曜日)午前便(JAC2321便:大阪(伊丹)午前8時45分発⇒但馬9時20分着)

2 期待される効果

 (1) 輸送力向上:座席数が48席に(現行SAAB機は36席)

 (2) 快適性向上

  ア 手荷物スペースの拡大、通路幅の拡大

  イ 室内騒音レベルの低減、LED照明採用による室内照度向上

  ウ 搭乗スロープの採用によるバリアフリー化

ATR42-600


リンク


ダウンロード



問合せ

都市整備部 都市整備課 交通政策係
Tel:0796-23-1712
Fax:0796-24-8254
E-mail:toshi@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?