宵田十日えびすが開催されました

宵田十日えびすが開催されました

 平成30年1月9日と10日、日枝神社境内摂社西宮神社(日高町宵田区)で「宵田十日えびす」が開催されました。

写真:宵田十日えびすの旗
▲掲げられた「宵田十日えびす」の旗

写真:境内
▲紅白のれんやちょうちんで彩られた境内の様子

 「えべっさん」と呼ばれ親しまれ、左脇に鯛、右手に釣竿を持つえびす(七福神の一柱)は、もともと漁業の守り神で、海からの幸をもたらす神を象徴しています。いつしか福徳を授ける神、商業の繁栄を祈念する神として、厚く信仰されるようになりました。

写真:参拝者
▲拝殿前に並ぶ参拝者

 境内では、豪華景品が当たる福くじや縁起物「吉兆」(熊手や福みの)の販売、甘酒の振る舞いが行われ、宵宮と本宮で2,000人以上の参拝者が訪れました。

写真:境内の様子
▲お焚(た)き上げの炎を囲む参拝者

写真:甘酒
▲振る舞い用の甘酒を準備する区の婦人会

写真:福くじ
▲福くじを引く様子

写真:交換所
▲にぎわう景品交換所

写真:吉兆販売所
▲縁起物「吉兆」を求める参拝者

 


問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
Tel:0796-21-9035
Fax:0796-24-1004
E-mail:kouhou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?