平成29年度 但馬空港総合防災訓練に参加しました!

豊岡消防団と日高消防団が連携し、消火訓練を実施

平成29年11月19日、但馬空港ターミナル(株)主催の「但馬空港総合防災(航空事故)訓練」が実施され、警察や消防などの関係機関が参加しました。
当訓練では、定期便が着陸後にトラブルが発生したことを想定し、搭乗者の救出・搬送などが行われ、豊岡消防団と日高消防団は、限られた水利を使用し、中継送水による消火訓練を行いました。
 
1 日時 平成29年11月19日 午前10時30分~11時30分
 
2 場所 但馬空港
 
3 参加機関
 ⑴ 豊岡市消防本部
 ⑵ 豊岡市豊岡消防団
 ⑶ 豊岡市日高消防団
 ⑷ 豊岡南警察署
 ⑸ 豊岡北警察署
 ⑹ 但馬飛行場自衛消防隊
 ⑺ 株式会社セノン 但馬空港派遣隊
 ⑻ 公立豊岡病院
 
4 訓練内容
 ⑴ 情報伝達(事故発生の通報)
 ⑵ 但馬飛行場自衛消防隊の初期消火、消防機関(消防団含む)の2次消火
 ⑶ 搭乗者の救出・搬送、応急救護所の設置・運営
 ⑷ 現場指揮所の設置・運営
 ⑸ 緊急対策本部の設置・運営
 
現場指揮所   救助
     
ホース展張   中継送水
     
放水   整列
▲訓練の様子    
 
 

 


問合せ

政策調整部 防災課
Tel:0796-23-1111
Fax:0796-24-5932
E-mail:bousai@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?