西日本衛材株式会社からコウノトリ基金に寄付をいただきました!

西日本衛材株式会社からコウノトリ基金に寄付をいただきました!

 平成29年11月1日、西日本衛材株式会社(兵庫県たつの市)から、豊岡市コウノトリ基金に30,000円の寄付をいただきました。

 西日本衛材株式会社では、兵庫県内の官公庁や企業から回収した古紙を原料の一部に再利用して、地元の工場で生産し、県内の企業や団体での利用を図る「地産地消」のトイレットペーパー「兵庫の紙」を製造発売しています。
 同社では「兵庫の紙」の販売1ロールにつき1円を寄付する取組みを平成22年から継続されており、今回で15回目の寄付です。
 代表取締役社長の合田さんから、「寄付活動を通じてコウノトリ野生復帰を多くの方に伝えていくとともに、少しでも環境に考慮できればと考えている。今後もコウノトリ基金への寄付を続けていきたい」とのお言葉をいただきました。


西日本衛材株式会社から寄付をいただきました。

▲中貝市長に寄付を渡す西日本衛材株式会社代表取締役社長の合田康人さん(右)、営業部営業課の松本英樹さん(左)、営業部営業課の葛島彩人さん(中央左)

 

兵庫の紙

▲「兵庫の紙」の包み紙。


 多くの企業や団体が同社の取組みに賛同され、「兵庫の紙」を購入されています。
 トイレットペーパーは幅広い種類の紙からリサイクルできるそうです。これまで廃棄処分していたコピー用紙などを“リサイクルの輪”に加えてみませんか?
 
 寄付金は、有効に活用させていただきます。
 ありがとうございました!

西日本衛材株式会社


問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課
Tel:0796-21-9017
Fax:0796-24-7801
E-mail:kounotorikyousei@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?