全国大会で豊岡市の住宅新築資金等の滞納削減に関する取組みを発表しました

全国大会で豊岡市の住宅新築資金等の滞納削減に関する取組みを発表しました

 平成29年度住宅新築資金等貸付事業償還事務担当者研修会(11月2日 アクセス梅田フォーラム)の中で豊岡市における住宅新築資金等の取組みについて発表しました。

 この研修会の目的は、住宅新築資金等貸付事業の返還金の償還率が低い事業主体が全国にある中、償還率の上昇を図ることを目的としたもので、豊岡市の削減実績の成果が選ばれ建築住宅課職員が出席して発表を行ったものです。

 

 

【豊岡市の発表内容】

◆発表者 建築住宅課 主任 田中健太郎

  住宅新築資金等の滞納削減についての事例を交え、そのノウハウを紹介。

◆豊岡市の取組強化実績(平成25年度~平成28年度)                         

  滞納額97,526千円から61,101千円 36,425千円(37%)の削減。

 

【平成29年度住宅新築資金等貸付事業償還事務担当者研修会】

1 日時 平成29年11月2日(木)午後1時~5時

2 場所 アクセス梅田フォーラム(大阪市北区小松原2-4大阪富国生命ビル12階)

3 参加者 全国の県市町 133人


問合せ

都市整備部 建築住宅課 住宅管理係
Tel:0796-21-9018
Fax:0796-23-4444
E-mail:kenchiku@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?