増浦行仁(ますうら ゆきひと)さんの芸術作品(写真)を寄贈していただきました!

写真家 増浦行仁さんの芸術作品(写真2点)を寄贈していただきました!

寄贈者の増浦行仁さん
▲右が寄贈者の増浦行仁(ますうら ゆきひと)さん

 平成29年10月25日、フランスを中心に世界で活躍されている写真家の増浦行仁(ますうら ゆきひと)さんから、伊勢神宮と出雲大社の遷宮の様子を写した芸術写真、各1点を寄贈していただきました。

 増浦さんは、フランス国立図書館「世界の100人」に選ばれるなど、世界で認められた著名な写真家です。
 増浦さんの「神の宮写真展 in 豊岡」が、今年の8月28日から9月7日までの11日間、豊岡稽古堂で開催され、多くの来場者で賑わいました。
 この開催を通じ、豊岡市のさまざまな取組みに共感されたことから、写真展で展示された作品の中から2点が市に寄贈されることとなったものです。

 今回いただいた作品は、ふさわしい場所に展示して公開させていただきます。ありがとうございました。

 

 寄贈された作品を見る中貝市長
▲増浦さんは、遷宮の様子を月明かりなど自然光だけで三脚を使わずに撮影されました。作品は和紙にプリントされ、檜の額に装丁されています。

 また、増浦行仁写真展実行委員会会長、浮田昌宏さんからも「神の宮写真展in 豊岡」における即売品などの収益の一部、2万円の寄付をいただきました。

 寄付金は有効に活用させていただきます。ありがとうございました。



関連情報

問合せ

地域コミュニティ振興部 文化振興課
Tel:0796-23-1160
Fax:0796-29-0054
E-mail:bunka@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?