手続きはお済みですか?太陽光発電を設置している方へ重要なお知らせです!

経済産業省資源エネルギー庁からの重要なお知らせです

平成29年4月1日から、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)が新しくなりました。そのため、平成28年度までに固定価格買取制度の認定を受けている方は、新制度への移行手続き(「みなし移行手続き」と言います)として、再生可能エネルギー発電事業計画書(みなし認定用)を提出しなければなりません。
 
※詳細はこちらから確認してください。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/fit_2017/ikoukaisetsu.pdf
 
期限までに事業計画書が提出されなかったからといって直ちに認定が失効するわけではありませんが、最終的に事業計画書が提出されなければ聴聞・認定取消しの対象となります。
 
■10㎾未満の太陽光発電設備 事業計画書の提出期限【平成29年12月31日】
 ・事業計画書の提出は、下記のURLから確認してください。
  (URL) http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/
 
 ・手続きに関して、不明な点がある場合は、下記の問合せ先に問い合わせていただくか、太陽光発電の設置業者に相談してください。
 
  (問合せ先) 再生可能エネルギー新制度移行手続代行センター
          電話:0570-057-333
          受付時間: 受付時間:午前9時~午後6時(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
 
■10㎾以上の太陽光発電設備 事業計画書の提出期限【平成29年9月30日】
 ・10㎾以上の太陽光発電設備については、すでに提出期限が過ぎています。提出していない方は、早急に下記の問合せ先に問い合わせてください。
 
  (問合せ先) 再生可能エネルギー新制度移行手続代行センター
          電話:0570-057-333
          受付時間: 受付時間:午前9時~午後6時(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
 
<その他特記事項>
1 特例太陽光(平成21年11月1日~平成24年6月30日の間に太陽光の余剰電力買取の申込みを行った設備で、固定買取価格制度へ移行されたもの。設備IDが「F」から始まる)を除く。
 
2 例外として、(1)平成28年7月1日~平成29年3月31日に認定を取得した事業者、(2)平成28年10月1日~平成29年3月31日に電源接続案件募集プロセス等を終えたまたは平成29年4月1日時点で手続中の電源接続案件募集プロセス等に参加している方で、平成29年4月1日以降に接続契約を締結する方は、上記提出期限によらず、電力会社との接続契約締結日から6カ月以内(10㎾未満は9カ月以内)に事業計画書を提出することとなっています。
 
 
【経済産業省資源エネルギー庁】
  再生可能エネルギー新制度移行手続代行センター
  電話:0570-057-333
  受付時間: 受付時間:午前9時~午後6時(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

問合せ

環境経済部 エコバレー推進課 環境経済係
Tel:0796-23-4480
Fax:0796-22-3872
E-mail:ecovalley@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?