相談支援事業の指定申請・各種届出

相談支援事業所の指定申請・各種届出

1 相談支援事業とは

  相談支援事業には、一般相談支援事業、特定相談支援事業および障害児相談支援事業があります。
  ここでは、豊岡市で特定相談支援事業および障害児相談支援事業の指定を受ける手続の案内をしています(一般相談支援事業の指定は、兵庫県に問い合わせてください)。

2 提出書類のダウンロードについて

 ⑴ 特定相談支援事業および障害児相談支援事業の指定を受けようとする事業者は、チェックリストに掲げる書類を提出してください。
    様式は、下記からダウンロードできます。一括ダウンロードする場合は、こちら
  ア 様式第1号(相談支援事業所指定申請書)
  イ 付表(指定特定相談支援事業所および指定障害児相談支援事業所の指定にかかる記載事項)
  ウ 別紙(他の事業所または施設の従業者と兼務する相談支援専門員について)
  エ 参考様式1(事業所の平面図)
  オ 参考様式2(備品等一覧表)
  カ 参考様式3(管理者および相談支援専門員の経歴書)
  キ 参考様式4(相談支援専門員の実務経験証明書)
  ク 参考様式5(相談支援専門員の実務経験見込証明書)
  ケ 参考様式6(利用者またはその家族からの苦情を解決するために講ずる措置の概要)
  コ 参考様式7(主たる対象者を特定する理由等)
  サ 参考様式8(指定特定相談支援事業者の指定に係る誓約書)
  シ 参考様式9(指定障害児相談支援事業者の指定に係る誓約書)
  ス 参考様式10(役員等名簿)

 ⑵ 指定を受けた事業者が、申請の内容を変更しようとするときは、様式第2号(変更届出書)を提出してください。

 ⑶ 指定を受けた事業者が事業の運営を廃止し、休止し、または再開しようとするときは、様式第3号(廃止・休止・再開届出書)を提出してください。

 ⑷ 事業者の指定期間は6年です。更新の手続きについては、指定申請の手続きと同様(参考様式8または9の誓約書の提出は不要)となります。 


問合せ

健康福祉部 社会福祉課 福祉監査室
Tel:0796-21-9093
Fax:0796-24-4516
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?