豊岡市基本構想を策定しました(平成29年9月)

豊岡市基本構想を策定しました!

めざすまちの将来像は「小さな世界都市-Local&Global City-」

 平成30年度からスタートする基本構想が、平成29年9月29日開催の定例市議会で議決されました。これを受けて、同日付で基本構想を策定しました。
 この基本構想は、5月8日に豊岡市基本構想審議会からの答申を受け、6月の定例市議会に提案し、基本構想審査特別委員会で審議していたものです。

 今回の基本構想は、まちの将来像ならびにその実現のための重点的な課題および取組みの方向を示す12年間の指針です。

 重要課題や社会潮流に対応しながら長期目標である「命への共感に満ちたまち」を実現していくに当たり、当面の12年間(平成30年度~平成41年度)で「小さな世界都市-Local&Global City-」を実現するという目標を立てました。
 詳細は、下記からダウンロードしてご覧ください。

 なお、現在、基本構想に定めたまちの将来像を実現するための重点的な政策およびその戦略的な進め方を示す方針である「市政経営方針」(計画期間:4年間)を策定しています。




ダウンロード



関連情報

問合せ

政策調整部 政策調整課 政策調整係
Tel:0796-21-9022
Fax:0796-24-5932
E-mail:seisakuchousei@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?