観世喜正さん指導「仕舞体験教室」の成果発表

平成29年度市民会館仕舞体験教室の成果発表を行います

観世喜正さんの手本を正座して見る子どもら(左)扇子を手に仕舞を体験する子どもら(右)
 
▲観世喜正さんの手本を正座して見る子どもら(左) 扇子を手に仕舞を体験する子どもら(右) 
 
市民会館では、観世流能楽師の“観世喜正さん”による能楽の「仕舞体験教室」を開催しました。
このたび、受講生による成果発表会を行います。
入場料は、無料ですのでぜひ、皆さんお誘い合せの上、ご来館ください。
   
1 日 平成29年9月9日(土)  開場10時30分 開演11時(1時間程度)
 
2 場所 豊岡市民会館文化ホール
 
3 内容 豊岡市民会館仕舞体験教室受講者による仕舞発表
             演目:子どもコース「玄象」「鶴亀」
                                 大人コース 「養老」「経正」
 
4 入場料 無料(誰でもご入場いただけます。)
 
5 その他 成果発表時の衣装は、本館では用意していません。受講生が用意した衣装で発表を行います。
 
 
【講師】 観世喜正(かんぜ よしまさ)さん

観世喜正さんの顔写真 

観世流能楽師。昭和45年生まれ。
慶應義塾大学法学部卒。重要無形文化財保持者。
公益社団法人観世九皐会理事。公益社団法人能楽協会理事。
本拠地の東京神楽坂の矢来能楽堂(登録有形文化財)を中心に、全国各地の公演に出演する他、普及活動や講演も多く行う。
また、謡曲のCD化、能公演のDVD作成など能楽教材のソフト化にも取り組み、NHKの「日本の伝統芸能」や大河ドラマへの出演、監修も多数。法政大学大学院、皇學館大学文学部非常勤講師。シンガポール I.T.I演劇学校講師。
著書「演目別にみる能装束【1】.【2】」(淡交社)。
豊岡観世九皐会にて長年能楽を指導している、父の三世・観世善之と共に幼少より豊岡での舞台に出演。
平成26年の新作能『田道間守』。平成27年の第一回『たんたん能』の主役者として、但馬・丹後両地域にて古典芸能・能楽の普及に努めている。

 



関連情報


ダウンロード

問合せ

地域コミュニティ振興部 文化振興課 市民会館
Tel:0796-23-0255
Fax:0796-24-0952
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?