「八朔のえんたびき」を開催!

「八朔のえんたびき」を開催!

 平成29年9月2日、伊豆区(出石町伊豆)で「八朔(はっさく)のえんたびき」が開催されました。
 この行事は、天日槍命(あめのひぼこのみこと)が但馬五社(粟賀神社・出石神社・小田井神社・絹巻神社・養父神社)の神々と共に瀬戸を切り開いた際、泥海の主の大蛇を退治した伝承に因んだもので、わらで大蛇を模した縄を綯(な)い、それを引き合い引きちぎることで豊作を願うというものです。

 伊豆区青壮年会の結成40周年事業として実施され、平成9年以来、20年ぶりの実施です。
 集まった区民らは「おっさんこ-い」と掛け声を掛けながら縄を引き区内を練り歩き、最後は「女性と子ども」「男性」の二手に分かれて縄を引き合い豊作を祈願しました。

わらで作った大蛇
▲わらで作った大蛇

長さは約40メートル!
▲長さは約40メートル!

ほぼ区民総出で区内を引き回す
▲ほぼ区民総出で区内を引き回す

最後は、綱引きの末、縄を引きちぎる
▲最後は、綱引きの末、縄を引きちぎる

 開始早々、雨に見舞われましたが、区民の熱気によるものか終盤には雨もやみ、盛況の下、行事を終えることができ、主催した伊豆区青壮年会の田口正洋会長は「毎年は無理だが、10年後、20年後にも続けて行きたい」と未来に向けて意気込みを語りました。


問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
Tel:0796-21-9035
Fax:0796-24-1004
E-mail:kouhou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?