ひきこもり心理カウンセリング

ひきこもり心理カウンセリング

 ひきこもりとは、自宅以外での生活の場が長期にわたって失われている状態のことをいいます。

 相談することで気持ちが楽になったり、身近な情報を得ることもできます。本人や家族の悩みや問題に寄り添いながら、一緒に考え解決の方向へサポートします。ひとりで悩まず、気軽に相談してください。

 

イラスト

1 対象市内在住のひきこもりの課題をかかえる本人または家族

2 相談相手:心理カウンセラー 山本正美さん

3 日時:平成29年5月10日(水)、7月12日(水)、9月13日(水)、11月8日(水)、12月13日(水)、3月14日(水) 年6回
      午後1時30分~4時30分 1人50分程度 3人/日

4 会場:立野庁舎内

5 申込み:電話で申し込んでください(要予約)。
        0796‐22‐7700(健康増進課)



ダウンロード


問合せ

健康福祉部 社会福祉課 障害福祉係
Tel:0796-24-7033
Fax:0796-24-4516
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?