「2017まるごとモンゴル雛まつり」を開催

「2017まるごとモンゴル雛まつり」を開催

 平成29年3月5日、日本・モンゴル民族博物館で「2017まるごとモンゴル雛(ひな)まつり」が開催されました。

 「馬頭琴・ドンブラミニコンサート」や「しゃがい競馬ゲーム大会」をはじめ、モンゴル文字の毛筆書写や馬頭琴の演奏体験、民族衣装の試着にモンゴルのお茶とお菓子のおもてなしなど、モンゴル三昧の催しに加え、ひなまつりということもあって、女性には先着順にひなあられも配られました。

 「雛(ひな)まつり」と銘打っていますが、実は、モンゴルには、ひなまつりの風習はありません。日本のひなまつりに合わせてモンゴルの文化を紹介することで、モンゴルに親しみを持ってもらおうと、毎年この時期に開催しています。

 6回目を迎え、この時期の恒例として定着してきたこのイベント。今年は、過去最多となる約450人が来館し、モンゴルの文化に親しみました。

 馬頭琴・ドンブラミニコンサート
▲モンゴルの民族楽器「馬頭琴」(左)とカザフの民族楽器「ドンブラ」(右)のコンサート

しゃがい競馬ゲーム大会
▲家畜のくるぶしの骨「シャガイ」を用いた競馬ゲーム大会

モンゴル文字の毛筆書写体験
▲モンゴル文字の毛筆書写

馬頭琴の演奏体験
▲馬頭琴の演奏体験

国内屈指の民族音楽演奏家による演奏
▲国内屈指の民族音楽演奏家による演奏も

 天候にも恵まれた穏やかな春の一日、来館者は思い思いに異文化交流を楽しみました。

 


問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
Tel:0796-21-9035
Fax:0796-24-1004
E-mail:kouhou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?