上田市(長野県)と市民ツアーを通じた姉妹都市交流を実施

上田市(長野県)と市民ツアーを通じた姉妹都市交流を実施

 上田市(長野県)と豊岡市(旧出石町)は、宝永3(1706)年の藩主の国替えを縁として、昭和54(1979)年に姉妹都市提携を締結しています。
 以来、ツアーやイベントへの参加を通じて交流を続けており、平成28年度も市民ツアーを実施しました。

 豊岡市からは、バスで上田市を訪問する「信州上田真田丸大河ドラマ館と上田城散策」ツアーを、10月31日から11月1日まで実施し、29人が参加しました。
 31日は、飯田市の伝統工芸「水引」や松本市の酒蔵を見学し、上田市の別所温泉に宿泊。歴史ある名湯で旅の疲れを癒しました。
 

歴史ある酒蔵を見学
▲歴史ある酒蔵を見学

 
 宿での懇親会には、中貝市長も合流。上田市の井上晴樹副市長をはじめとする上田市役所の方々から熱烈な歓迎を受けました。
 

懇親会には中貝市長も参加!
▲懇親会には中貝市長も参加

 
 1日は、上田城跡公園で母袋創一(もたい そういち)上田市長による歓迎セレモニーが行われ、両市長と共に信州上田真田丸大河ドラマ館を見学しました。
 その後、中貝市長は上田市の市職員を対象に豊岡市の取組みについて講演。市民ツアーは帰途に就きました。
 

上田城跡公園で母袋創一上田市長から歓迎のあいさつを受けるツアー参加者
▲上田城跡公園で母袋創一上田市長から歓迎のあいさつを受けるツアー参加者
 

両市長と一緒に記念撮影
▲両市長と一緒に記念撮影
 

 一方、上田市は、11月2日から4日まで「~大阪城と出石城下を巡る~『豊岡市』訪問の旅」を実施。36人が参加しました。
 3日に出石に到着した一行は、齋藤副市長による歓迎セレモニーの後、出石お城まつりや永楽館歌舞伎の出演俳優による「お練り」などを見学し、コウノトリ文化館に移動。コウノトリの野生復帰の取組みについての説明を受けた後、城崎温泉に宿泊しました。懇親会には中貝市長らが参加し交流を深めました。
 

齋藤副市長による歓迎のあいさつ
▲齋藤副市長による歓迎のあいさつ
 

 上田市からは、市民ツアー以外にも、毎年、出石お城まつりに参加していただき、特産のリンゴの無料配布や特産物展の開催などで祭りを盛り上げていただいています。
 

毎年大人気!リンゴの無料配布
▲毎年大人気!リンゴの無料配布
 

 これからも、大切な姉妹都市・上田市の皆さんと、心の通じ合えるすてきな交流が続くことを願います。


問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
Tel:0796-21-9035
Fax:0796-24-1004
E-mail:kouhou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?