ショートメールを使った架空請求に注意!

スマートフォン等のショートメール(SMS)を悪用した架空請求に注意!

 スマートフォンや携帯電話に身に覚えのない「アダルト動画サイトの料金の未納がある。本日中に連絡をしないと法的手続きをとる」といったショートメール(SMS)が届いたという相談が増えています。
 これは架空請求であり、連絡をしてしまうと名前や住所等の個人情報を聞き出され、高額のお金をだまし取られる事があります。
 「期日までに連絡するように」などと書いてあっても、絶対に連絡してはいけません。業者からの請求がエスカレートしたケースもあります。
 「訴訟を起こす」「弁護士対応になる」など不安をあおるようなことが書かれていても、利用した覚えがなければ決して支払わず、無視しましょう。
 支払い義務があるかどうか判断できない場合や心配なときは、豊岡市消費生活センターに相談してください。
 またコンビニでプリペイドカードを購入し、カードに記された番号を伝えるよう指示される事もあります。
 これも詐欺で、お金を払わせる手段の1つですので相手にしないようにしましょう。

【1人で悩まない】
 不安や疑問を感じたら「豊岡市消費生活センター」に相談してください。

 電話番号は21-9001です。

 【相談について】 
 相談の方法は電話か、市役所本庁舎に来庁してください。
 ※メールや手紙による相談は受け付けていません。

 直接来庁する場合は、相談員が不在であったり、他の相談業務に当たっている事もありますので、電話で相談日を予約してください。



関連情報



問合せ

豊岡市消費生活センター
Tel:0796-21-9001
Fax:0796-23-0915
E-mail:shouhi-seikatsu@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?