Iターン就業者等シェアハウス整備推進補助金の募集を開始します

Iターン就業者等シェアハウス整備推進補助金の募集を開始します

 市内企業で働くIターンの若者等が低廉な家賃で居住できる住宅を提供するため、市内の空き家等をシェアハウスとして整備する場合に、整備に要する費用の一部を補助します。

1 募集期間
  平成29年6月19日(月)~9月29日(金)
  ※予算に到達次第、募集を締め切ります。

2 シェアハウスの要件
  (1) 消防法関係法令および建築基準法に適合している住宅等であること(既存不適格も含む)。
  (2) 改修した空き家等を複数人で居住し、個々の居室と共同で使用するスペースがある住宅等であること。ただし、共同住宅〔豊岡市簡易耐震診断推進事業実施要綱(平成17年豊岡市告示第156号第2条第4号に規定する共同住宅をいう)〕を除く。
  (3) 簡易耐震診断要綱第3条に定める要件に該当する住宅については、耐震診断を受けていること。
  (4) 居室の数が3室以上6室以内であり、かつ、一つの居室の定員を1人とすること。

3 対象者
  (1) 空き家等を所有し、当該空き家等をシェアハウスとして整備・改修する企業等。
  (2) 空き家等を所有し、当該空き家等をシェアハウスとして整備・改修して企業等に貸し付ける方。

4 対象経費と補助率

対象経費 補助率 補助上限額

(1) 住宅、設備等の整備費
(2) 居住者が共同で利用するための電気製品の購入費

補助対象経費の
3分の2以内

居室1室当たり100万円
(1棟当たり上限額600万円)


5 事業期間

  交付決定の日~平成30年2月28日(水)

6 申請方法
  申請書類をエコバレー推進課に提出してください。
  ※申請前にエコバレー推進課に相談してください。

7 申請書類
  (1) 補助金等交付申請書
  (2) 実施計画書
  (3) 使用する建物・土地の登記事項証明書
  (4) 設計図
  (5) 住宅等の現況写真
  (6) 対象経費の内容と金額が確認できる書類
  (7) 履歴事項全部証明書(法人の場合に限る)
  (8) 10年間にわたるシェアハウスの賃貸借、シェアハウス整備に係る負担金の支払、居住期間が3年を超える居住者の退去についての合意書(任意様式)(シェアハウスを企業等に貸し付ける場合に限る)
  (9) 市税を滞納していない証明書
  (10) 誓約書
  (11) その他申請に必要と認める書類

8 募集要綱・申請書等のダウンロード
  ■ 募集要綱(PDF)
  ■ 補助金等交付申請書(WORD)  
  ■ 実施計画書(WORD)
  ■ 市税を滞納していない証明書 (PDF) 
  ■ 誓約書(PDF)
  ■ チラシ(PDF)
  


問合せ

環境経済部 エコバレー推進課 環境経済係
Tel:0796-23-4480
Fax:0796-22-3872
E-mail:ecovalley@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?