市内の高校で「市長の特別授業」を開催しました!

市内の高校で「市長の特別授業」を開催しました!

 平成28年6月17日から10月25日までの間、市内の高校(公私立7校)で、直接、市長が生徒に市のまちづくりについて語る「市長の特別授業」を開催しました。この授業は、生徒が豊岡の魅力を再認識し、豊岡の将来に希望を見出し、豊岡に定住したいという意識を醸成するために実施しています。


 1
▲授業に聞き入る生徒(日高高校)


 市長は「豊岡の挑戦」と題し、人口規模は小さくても世界の人々に尊敬され、尊重されるまち「小さな世界都市〜Local & Global City〜」の実現に向けた取組みなどを説明しました。
 授業終了後の質疑・意見交換では、生徒たちは、市長に「豊岡の良いところを市外の人に知ってもらう方法は」「高校生でも豊岡を盛り上げることはできるか」などの質問を投げかけていました。

3
▲市長に質問をする生徒(出石高校)


▲県立豊岡高校で行われた市長と生徒とのパネルディスカッション

 
▲「高校生の考える『小さな世界都市・豊岡』」を発表(近畿大学付属豊岡高校)


▲授業に聞き入る生徒(クラーク記念国際高等学校豊岡キャンパス)


▲大岡学園高等専修学校


問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
Tel:0796-21-9035
Fax:0796-24-1004
E-mail:kouhou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?