トライやる・ウィークで中学生を受け入れました

トライやる・ウィークで中学生を受け入れました
~トライやる生奮闘記~

防災無線室の3人 

▲防災行政無線を収録する3人

 平成28年5月30日~6月3日まで、豊岡市役所本庁ではトライやる・ウィーク実習生として城崎中学校2年生の3人を受け入れています。
 5月30・31日の2日間は秘書広報課で実習。3人は、防災行政無線の収録やFMジャングルでトライやる・ウィーク活動を行っている実習生の取材などを行いました。
 6月1日は総務課で総合案内や庁舎管理を、2・3日は生活環境課でクリーンパーク北但の見学や不法投棄パトロールを予定しています。

 【FMジャングルでの取材体験】

FMジャングルの写真1 FMジャングル写真2

 ▲FMジャングルでトライやる・ウィーク活動中の実習生の様子

伊東果矛くん

氏名:伊東果矛(いとうかむ)

 

志望動機:豊岡市が市のためにどんな活動をしているのかを知りたかったから

 

2日間の感想:あらかじめ予想していた仕事もあるけど、こんなこともするんだ‼と思った仕事があった

トライやるウィークinFMジャングル

 豊岡市では中学2年生が、5月30日から6月3日(一部4日)までトライやる・ウィークという形で就業体験をしています。

 5月31日、FMジャングルで活動する5人にインタビューをしました。1日目は滑舌を良くする練習や発声練習、原稿の読み方を教えてもらっていたそうです。インタビューをした時は(2日目)20秒で時報を読む練習や文章の作成をしていました。20秒で読むのは大変なようで「難しい!」などの声を漏らしていました。

 この5人の中でオーディションをして、受かった何人かは番組の一部に出演させてもらえるそうです。

 また、金曜日にはタイトルやコーナー、音楽まで全て最初から5人で協力して一時間の生放送をするそうです。時間は午後1時から午後2時です。ぜひ聴いてあげて下さい。

  

仲本倫太朗くん

氏名:仲本倫太朗(なかもとりんたろう)

 

志望動機:いろいろな事業所の中で最初に目をひいたし、将来のことで公務員にも興味があったからです

 

2日間の感想:たった2日間だけでしたが、新鮮な体験をたくさんさせていただけました。いつもとは違う、市役所の仕事ができてとても楽しかったです

トライやる・ウィークでの1日 ~FMジャングル~

 5月31日、FMジャングルで2日目のトライやる・ウィークがありました。
 トライやる・ウィーク生は5人で、豊岡北中学校が2人、豊岡南中学校が2人、城崎中学校が1人でした。

 今日の仕事の内容は「時報」の収録で、10秒程の文を20秒程に増やして言うというものでした。5人は、相談したり、楽しげな様子を見せたりしながらも、メリハリをつけて真剣に取り組んでいました。
 豊岡南中学校から来たトライやる・ウィーク生の1人は、「自分たちだけで考えるのが難しい。20秒でどれだけ内容を濃くして、聴きごたえを良くするかを工夫した。」と振り返っていました。
 取材の最後に「時報」の収録もあり、5人は完全防音の部屋で、たくさんのマイクを前に楽しそうに取り組んでいました。

 6月3日(金)には、5人全員が午後1時頃から生放送する番組もあります。1時間程あり、今日、昨日を合わせた月~木曜日で番組を仕上げていきます。タイトル、番組のコーナー、かける曲なども全てトライやる・ウィーク生の5人の完全オリジナルです。気が向いたら、ぜひ聴いてみてください。

 

結城颯大くん

氏名:結城颯大(ゆうきそうだい)

 

志望動機:豊岡市のことをもっと知りたかったから

 

2日間の感想:防災無線の録音がとてもむずかしくて、大変でした

トライやるウィーク生の1日

  5月31日FMジャングルでトライやる・ウィーク生が明日のためのオーディションの、早口言葉の練習や発声練習をしました。トライやる・ウィーク生は楽しそうに、そして真剣にやっていました。

 金曜日の午後1時からの生放送のため、豊岡南中学校のトライやる・ウィーク生は、発声練習でイントネーションを標準語に変えないといけないのが難しいと言っていました。また、城崎中学校のトライやる・ウィーク生は楽しいことが、早口言葉で練習することが楽しいそうです。

 明日はマリンワールドに取材に行くトライやる・ウィーク生。どんな取材をするのでしょうか?ぜひ放送を聴いてあげて下さい。


問合せ

政策調整部 秘書広報課 広報・交流係
Tel:0796-21-9035
Fax:0796-24-1004
E-mail:kouhou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?