住宅用太陽光発電システム・住宅用定置用リチウムイオン蓄電池システムの設置を支援します

太陽光発電システム・定置用リチウムイオン蓄電池システムの設置を支援します
~平成29年4月1日以降太陽光発電電力需給契約または蓄電池稼動開始分~
 

 市では、自然エネルギーの利用を促進し、地球温暖化を防止するため、また市内経済を活性化させるため、市内事業者の施工(※)で、住宅用太陽光発電システムまたは住宅用定置用リチウムイオン蓄電池システムを設置する方に補助を行います。 
※申請者と市内事業者が施工契約しているものとします。
※市内事業者とは、豊岡市内に本店、支店、営業所等を置く法人または個人事業者とします。

 補助制度の概要(平成29年度分) 

1 対象者
 (1) 市内に住所を有し、自ら居住する住宅(店舗、事務所などとの兼用住宅を含む)に太陽光発電システムまたは定置用リチウムイオン蓄電池システムを設置する方
 (2) 新たに市内の住宅に居住する市外居住者で、当該住宅に太陽光発電システムまたは定置用リチウムイオン蓄電池システムを設置する方

2 補助金額
 
(1) 太陽電池出力1kW当たり3万円(上限4kW)
   ※市内事業者が製造した太陽電池モジュールを使用する場合は1kW当たり4万円
 
(2) 蓄電池容量1kW当たり2万円(上限6kW)

3 補助の対象となるシステム
 (1) 太陽電池の公称最大出力またはパワーコンディショナの定格出力が10kW未満で、補助対象経費が1kW当たり45万円以下(税別)の太陽光発電システム
 (2) 住宅用太陽光発電システムで発電した電気を蓄電し、使用するために設置する定置用リチウムイオン蓄電池システム

4 対象工事の着手、完了、報告
 (1) 交付決定日以降に着手すること

 (2) 太陽光発電システムの電力受給開始日または蓄電池システムの稼動開始日(蓄電池のみを設置の場合)が、平成29年4月1日~平成30年3月31日であること
 (3)
 実績報告書を平成30年4月6日までに提出すること

5 受付期間
  平成29年2月1日(水)~
 
※先着順で予算の範囲内(太陽光発電システム:約35件分、蓄電池システム:約15件分

6 申込方法
  申込書に必要事項を記入の上、エコバレー推進課または各振興局市民福祉課に申し込んでください。

※「出石重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている区域では、原則として設置することができません。詳しくは出石振興局地域振興課に問い合わせてください。
※出石城下町、城崎温泉、江原駅東地区の景観形成重点地区では、市との事前協議が必要です。詳しくは、都市整備部都市整備課に問い合わせてください。
※他の地区でも一定規模以上であれば事前に協議が必要となる場合があります。詳しくは都市整備部都市整備課に問い合わせてください。



ダウンロード

  

【市内施工事業者をお探しの方へ】
 太陽光発電システムの設置を検討している方で、取扱い事業者をお探しの方は、下記の一覧をご覧ください。
 ・掲載されている事業者以外にも市内施工事業者はあります。
 ・事業者の登録申請は随時受け付けています。
 ・太陽光発電システムを設置するときは、設置金額、補助金制度、発電量、売電量の目安など、自身でも情報収集し、トラブルを防ぎましょう。



ダウンロード

 

【再生可能エネルギー相談支援センター】 
 兵庫県では、太陽光発電システムの設置を検討中の皆さんからの、あらゆる相談に応じる機関として、再生可能エネルギー相談支援センターを設置しています。
 自宅での現地調査も実施されていますので、ぜひ、活用してください。

 《問合せ》 
   再生可能エネルギー相談支援センター(財団法人 ひょうご環境創造協会)
   〒654‐0037 神戸市須磨区行平町3‐1‐18
   TEL:078-735-7744  FAX:078-735-7222



リンク

問合せ

環境経済部 エコバレー推進課 環境経済係
Tel:0796-23-4480
Fax:0796-22-3872
E-mail:ecovalley@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?