母子家庭等自立支援教育訓練給付金事業

母子家庭等自立支援教育訓練給付金事業


 母子家庭の母または父子家庭の父の自立促進を図るため、仕事をする上で必要な資格取得や能力開発をするために、指定した講座を受講した場合に自立支援教育訓練給付金を支給します。
★必ず事前相談が必要です。
★平成29
年4月から、雇用保険の教育訓練給付の受給資格のある方も対象となりました。


1 対象者
 市内に住所を有する20歳未満の児童を扶養する母子家庭の母または父子家庭の父であって、次の全ての要件に該当する方
(1) 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準にある方
(2) 事前相談を通じて資格取得に結びつき、適職に就くために必要であると認められる方
(3) 過去に自立支援教育訓練給付金を受けていない方


2 対象講座
 雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座等です。


3 支給金額
(1) 雇用保険の教育訓練給付の受給資格のない方
   対象講座の受講に要する費用の60%を支給します。ただし、支給額の上限は20万円です。また、1万2千円を超えない場合には、支給の対象になりません。
(2) 雇用保険の教育訓練給付の受給資格がある方
   (1)の額から一般教育訓練給付金の支給金額を差し引いた額
   ※一般教育訓練給付金とは、雇用保険法および雇用保険法施行規則の規定による一般教育訓練に係る教育訓練給付金のことです。


4 手続きについて
 受講開始前の事前相談が必要です。

 




問合せ

健康福祉部 社会福祉課 生活援護係
Tel:0796-24-7031
Fax:0796-24-4516
E-mail:shakaifukushi@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?