豊岡市立交流センター「豊岡稽古堂」の利用について

豊岡市立交流センター「豊岡稽古堂」の利用について

豊岡稽古堂


 豊岡稽古堂は、市民の交流を促進し、文化の向上と福祉の増進を図る目的で設置しました。

 元の建物は、北但大震災復興建築物群の一つで、豊岡市役所庁舎として昭和2年に竣工しました(3階部分は昭和27年に増築)。
 新庁舎の建設に併せ、建物を曳家移転し、1階と3階の名称を豊岡稽古堂として平成25年にリニューアルしました。また、建物の2階は市議会議場となっています。
 名称の元となった「稽古堂」は、豊岡藩の藩校名です。
 「稽古」の原義は「古(いにしえ)を稽(かんが)える」、「昔のことを調べ、今なすべきことは何かを正しく知る」ことです。そこから意味が派生し、修練・学習という意味でも用いられるようになりました。
 「豊岡稽古堂」の名称は、修練、学習の精神を紡ぐ場として、また、豊岡の歴史を受け継いでいくシンボルとして制定したものです。
 
1 開館時間
  午前8時30分~午後5時15分
  ※1階ギャラリーは休憩や待ち合わせなどにも利用してください。
  ※交流室は会議や展覧会などにも利用できますが、この場合は有料で、また、利用時間も午前9時から午後10時までです。

2 休館日
  毎週水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

※ 詳細は、下部から「豊岡稽古堂利用ガイド」をダウンロードしてご覧ください。



ダウンロード



問合せ

総務部総務課
Tel:0796-23-1116 (内線2123・2171)
Fax:0796-24-2575
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?