支え合いサービス事業の受託団体を募集します

高齢者の生活支援や介護予防のサービスを地域住民と協働して提供する事業の受託団体を募集します

 市では、地域の団体や住民ボランティア等と協働して、介護保険の要支援認定を受けた方などに「生活支援」や「介護予防サービス」を提供いただける団体を募集します。
 「生活支援」、「介護予防サービス」とは、身体介護などの専門的なサービスを必要としない方に対する簡便なホームヘルプサービスやデイサービスのことです。
 募集内容などは下記のとおりです。
 


1 募集期間
   平成29年1月以降各3カ月間を1募集期間として、通年で募集します。
   ※1募集期間内に受け付けた応募者について、順次受託者決定の手続きを進めます。

2 応募資格
   暴力団等でない団体であること。(法人格の有無・営利・非営利を問いません)
   ※単独では事業を実施できない場合、条件の全てを満たすことはできない場合、受託団体から業務の一部のみ受託できる場合も応募することができます。応募受付後、実施できる方法がないか相談させていただきます。

3 募集する事業の種類と内容
 (1) 支え合い生活支援サービス
    買物、ごみ出し、掃除、洗濯、配食や安否確認など
 (2) 支え合い通所介護
    集いの場の提供、短時間の体操、食事、必要な方には送迎など

4 主たる実施拠点
   地区に1カ所
   ※「地区」とは、地域コミュニティ組織の構成範囲(旧地区公民館区域)です。

   ※主たる拠点の補完として、別の拠点を設けることもできます。

5 事業実施条件
 (1) 実施拠点のある地区全域を提供範囲とすること。
 (2) ケアプランでその回数が必要とされる場合、最低次の回数提供できること。
  ア 支え合い生活支援サービス ⇒ 週4回(配食や安否確認もそれぞれ1回とカウントします。)
  イ 支え合い通所介護 ⇒ 要支援1・基本チェックリストに該当する方 - 週1回
                   要支援2の方 - 週2回
 (3) その他の運営条件(基準)は、下部の「募集要項」で確認してください。

6 募集対象外地区
  次の地区については、既に受託者が決定(内定)していますので募集しません。

 (1) 支え合い生活支援サービス
    豊岡(市街地)地区、八条地区、五荘地区、国府地区、日高地区、三方地区、弘道地区、福住地区
 (2) 支え合い通所介護
    豊岡(市街地)地区、八条地区、竹野南地区、中竹野地区、清滝地区、西気地区、弘道地区、菅谷地区、合橋地区、高橋地区

7 委託料
   次の考え方により計算した額の委託料(月額)を翌月末前後に支払います。
 (1) 支え合い生活支援サービス
    1カ所当たり125,000円+実利用者数×5,000円-{(月5回以下実利用者数×1,000円)+(月6回以上実利用者数×1,500円)}
 (2) 支え合い通所介護
    1カ所当たり100,000円+利用実人数×4,000円-月総利用回数×300円
 ※委託料算定の対象とならない利用者もあります。
 ※この事業の実施に実際に要した費用が委託料総額を下回った場合は、委託料の一部を返還していただく場合があります。

8 利用料等
 (1) 受託団体は、次の考え方により計算した額の利用料の支払いを受けてください。
  ア 支え合い生活支援サービス
    1カ月の利用回数(配食・安否確認は除く)が6回以上の方:月額1,500円
                     同じく5回以下の方:月額1,000円
  イ 支え合い通所介護
    1回300円

 (2) 食費(食材料費、弁当購入費等)は、次の額の範囲内で別途徴収してください。
  ア 支え合い生活支援サービス
    1食 市民税非課税世帯 350円 市民税課税世帯 450円
  イ 支え合い通所介護
    1食 700円以下

◎詳細は、次の募集要項をご覧ください。

 



ダウンロード

 

◎一部の地区で支え合いサービスが始まっています。詳細はこちらをご覧ください。

 

◎支え合いサービスのボランティアを募集しています。詳細はこちらをご覧ください。


問合せ

健康福祉部高年介護課高齢者支援係
Tel:0796-29-0055
Fax:0796-29-3144
E-mail:kounenkaigo@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?