書籍「川崎尚之助と八重」発売!!

書籍「川崎尚之助と八重」発売!

 来年1月スタートのNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公、新島八重の最初の夫は、川崎尚之助(かわさき しょうのすけ)(1836~1875)で、彼は、現豊岡市の「出石藩」出身者です。謎の多い人物ですが、歴史研究家のあさくらゆうさんの調査によって、次第にその人物像が明らかになってきました。
 12月17日、「川崎尚之助」について書かれた本が発売されました!あさくらゆうさんが、一年をかけて尚之助の消息を追い、行脚して書き上げた一冊です。
 尚之助の出身地「出石」、八重との出会いと別れ、戊辰戦争と敗戦後、新天地となった斗南での義侠心あふれる働き、そして転落。尚之助が歩んだ人生がここに書かれています。

 ぜひ、お読みください!

書籍「川崎尚之助と八重」

 



関連情報

問合せ

環境経済部 大交流課 大交流係
Tel:0796-21-9016
Fax:0796-22-3872
E-mail:kankou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?