暴力団排除に関する合意書を警察署と締結しました

暴力団排除に関する合意書を警察署と締結しました

 

 10月31日、豊岡市と豊岡南警察署、豊岡北警察署との間で、暴力団排除に関する合意書を締結しました。
 この合意書には、市が行う全ての事務事業から暴力団を排除することを目的として、市と警察署との相互の連絡協議体制を確立することが盛り込まれています。

 市役所で行われた調印式には、中貝市長と豊岡南警察署の周防潤一(すおう じゅんいち)署長、豊岡北警察署の村尾芳和(むらお よしかず)署長が出席し、合意書に署名しました。
 


調印式の様子

▲(右から)豊岡北警察署 村尾芳和署長、
豊岡南警察署 周防潤一署長、中貝市長
 


 周防署長は「関係機関が暴力団に係る情報を共有し、連携することで、実質的に動けるようになった。警察としても最大限の努力をする」、村尾署長は「暴力団排除条例が実効あるものとなる。署長としての責任を果たしたい」、中貝市長は「暴力団を徹底して排除するという強い決意で臨む。豊岡市には、市民が力を合わせて、暴力団の進出を阻止してきた実績がある。今後も市民や警察との連携を強め、暴力団のいない安全で安心して暮らせるまちづくりに取り組む」と、それぞれ決意を表明しました。
 


問合せ

市民生活部 生活環境課
Tel:0796-21-9001
Fax:0796-23-0915
E-mail:seikatsukankyou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?