転出する方でマイナンバーカードや住民基本台帳カードをお持ちの方へ

転出する方でマイナンバーカードや住民基本台帳カードをお持ちの方へ

 豊岡市から他市区町村へ転出する方で、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(以下、これらをカードという)をお持ちの方は、転出証明書の代わりにカードを利用して、転入先で転入手続きを行うことができます(カードは転出手続きの時点で有効期間内であって、正常に使えるものに限ります)。
 また、カードは転入先で継続利用の手続きを行うことで、引き続き使用することができます。
 
転出後の手続き
◎転入手続きの際にカードを転入先市区町村の窓口にお持ち下さい。
 転入先市区町村の窓口ではカードの提示および暗証番号の入力が必要です。
 転入手続きを行った後、カードの継続利用手続きが可能になります。
 
注意点 
◎転入先でカードの継続利用をする場合には、転出の予定年月日から30日以内もしくは転入をした日から14日以内のいずれか早い日までに転入の手続きを行う必要があります。この日を過ぎるとカードの継続利用はできません。
  
◎転入手続きを行った際に、継続利用の手続きを行っていないカードがは、転入手続きを行った日から90日を経過すると失効します。
 
◎転出先市町村がカードで独自の機能(図書館カード機能、印鑑登録証機能など)を利用している場合、継続利用手続きを行ったカードではその機能を利用できません。
 
◎公的個人認証サービスの機能がついたカードの場合、住所変更をするとその機能は失効します。 転入先でも公的個人認証サービスを利用される場合は、転入先で設定の手続きをしてください。ただし、住民基本台帳カードには新たに公的個人認証サービスを設定することはできませんので、利用したい場合はマイナンバーカードを取得してください。
 
 
※なお、転出の手続きは窓口もしくは郵送で必ず行っていただく必要がありますので、注意してください。

 

 


問合せ

市民生活部 市民課 市民係
Tel:0796-21-9015
Fax:0796-24-0106
E-mail:shimin@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?