出石伝統的建造物群保存地区「出石城下町 伝建かわら版」第31号(平成24年2月10日発行)

出石伝統的建造物群保存地区
出石城下町「伝建かわら版」第31号
(平成24年2月10日発行)

 平成19年12月4日、出石城下町の中心区域となる「豊岡市出石伝統的建造物群保存地区」が国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。
 豊岡市では、この歴史的なまちなみを文化財として保存し、その活用を通して個性豊かで住みよいまちづくりを行っていきます。
 伝建地区内では、豊岡市伝統的建造物群保存地区保存条例により、平成19年6月から建造物などの現状変更行為には市の許可が必要になるとともに、建物工事に対して補助金を交付するなど保存のための必要な措置を行っています。

 そこで、市教育委員会では、皆さんに伝建制度に伴う事業の動向についてお知らせするため、「出石城下町 伝建かわら版」を発行しています。

 このたび、第31号を発行しましたのでご覧ください。


出石伝建かわら版31表紙

<第31号の主な掲載内容>

 ○「大津市坂本伝建地区」視察研修・参加者募集
 ○太陽光パネル「道路から見える屋根、伝建物の屋根は設置不可」
 ○伝統的な町家の外観を精緻に記録
 ○平成25年度事業物件 申請期限を5月末に変更し、募集

  
  
 ※詳細は、下部をダウンロードしてご覧ください。

  (A4版4ページ相当)



ダウンロード

 



関連情報


リンク

問合せ

豊岡市出石総合支所 地域振興課
Tel:0796-21-9025
Fax:0796-52-6033
E-mail:bunka@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?