平成23年度台風23号メモリアル事業

今年も「台風23号メモリアル事業」を開催しました!

 平成16年10月20日に発生した台風23号から今年で7年目となりました。
 10月23日、市では、台風23号の水害経験(災害の恐ろしさや災害対応にあたった経験など)を風化させることのないよう、今年で7回目の「台風23号メモリアル事業」を、大石りくまつり会場でもある豊岡小学校グラウンドで開催しました。
 

自衛隊員による炊き出しの様子

 会場では、
・災害写真展示・・・平成16年台風23号水害の各地域の被害の様子など
・カレーライスの炊き出し試食体験・・・陸上自衛隊姫路駐屯地の協力による
・災害救助用資機材や東日本大震災の自衛隊支援活動の写真展示
などを行いました。

台風23号水害写真展の様子

 当日は、あいにくの空模様となりましたが、会場内は大いににぎわいました。
 特に、自衛隊の皆さんの力作「カレーライスの炊き出し」は、開始早々に長い行列ができ、用意した500食が1時間程度で終了してしまうほど大好評でした。
 市では、今後も、台風23号の水害経験を風化させることなく、防災・減災対策に生かしていくため、引き続き、災害文化の伝承についての取組みを進めます。
 

東日本大震災の自衛隊活動写真展等の様子

問合せ

政策調整部 防災課
Tel:0796-23-1111
Fax:0796-24-5932
E-mail:bousai@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?