東日本大震災の被災者に対し市営住宅を提供します

東日本大震災の被災者に対し市営住宅を提供します

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災の被災者の方々への支援の一環として、住宅に困窮されている方に対し、市営住宅を提供しています。

1.市営住宅
 (1)提供する市営住宅
   市営住宅  2戸(H23.10.1現在)  (塩津住宅 2戸)
   ※各住宅の位置および種類は、下部をダウンロードしてご覧ください。

 (2)入居の期間
   原則6カ月以内(ただし、最長2年まで延長できます。)

 (3)入居条件
  ○東日本大震災で被災した方に限ります。
  ○災害による一時入居とし、公募の対象外とします。
  ○家賃、敷金は免除しますが、共益費、駐車場使用料および光熱水費は自己負担です。

 (4)申込みの受付け
  ア.受付方法
   電話で問い合わせください。 

  イ.申込み受付
   〔受付開始 : 平成23年3月22日(火)〕
     受付時間 : 午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)

2.問合せ・申込み先
   豊岡市都市整備部建築住宅課
   (豊岡市城南町23番6号 豊岡健康福祉センター内)
    電話 0796-21-9018  ファックス 0796-24-8254
 



ダウンロード

問合せ

都市整備部 建築住宅課 住宅管理係
Tel:0796-21-9018
Fax:0796-23-4444
E-mail:kenchiku@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?