豊岡市のブランドマークができました!

 豊岡市のブランドマークができました!

 豊岡市をイメージしたブランドマークが決定しました。今後は市が作成するプレゼンテーション資料や、パンフレット、看板などに取り入れ、豊岡市のイメージを強く発信していきます。

 ブランドマークは文字をデザイン化したロゴと、豊岡のまちづくりを描いたマークの2種類です。

ロゴ

▲ブランドマーク(ロゴ) 作者:豊岡市職員 

 文字の色は、アースカラー「空の青、山の緑、大地の色」にコウノトリの赤を加え、アンダーラインは海のブルーを表している。アルファベットの「O(オー)」=「輪」と、「A(エー)」を変形させたコウノトリとを同じラインに置くことで、市民とコウノトリの共生を象徴的に表現。

マーク

▲ブランドマーク(マーク) 作者:寺門孝之(てらかど たかゆき)さん
                画家、神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科教授 

 昨年、六本木で開催した豊岡エキシビションで使用したデザイン。左にいる生き物は、人を含む生き物全てのシンボル。コウノトリ、コウノトリが食べるドジョウ、すべての生き物が、一つの宇宙を現す円環の中で一直線上に並び、緊密な、親密な関係にあることを表している。
繊細で、可愛く、上品に。でも圧倒的に独自性・普遍性がある・・・。そんな豊岡の活動を連想していただく。


 また、このブランドマークを使ったバックボードを作成し、4月1日の豊岡市長記者会見から使っています。

 このブランドマークを使って豊岡市の存在を広くアピールしていきます。

▼豊岡市長定例記者会見の光景

記者会見


ダウンロード


開催日:2010年4月2日

問合せ

環境経済部 大交流課 大交流係
Tel:0796-21-9016
Fax:0796-22-3872
E-mail:kankou@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?