コウノトリ情報

コウノトリ情報

※高病原性鳥インフルエンザ防疫対策にかかる豊岡市(コウノトリ関連)の対応につきましては、下記URLを参照ください。

http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1482449361340/index.html



◆ライブカメラ   http://59.190.3.143:1080/ImageViewer?Resolution=320x240
          「ハチゴロウの戸島湿地」の様子をライブ放映中

◆コウノトリ羽数  (平成29年2月21現在)  

  コウノトリの状況 羽数   備考
飼育

・コウノトリの郷公園
・保護増殖センター
・放鳥拠点(朝来市三保)
        (養父市伊佐)

95  兵庫県立コウノトリの郷公園管理
野外
 
 ・放鳥したコウノトリ
 ・野外で誕生したコウノトリ

87

 ※巣立ち前のひなを除く
    

 ・豊岡で確認されている
   野生のコウノトリ 
 
 ・成育中のひな

 

 

 ・産卵が確認できた人工巣塔

 ・祥雲寺、戸島、野上、赤石、庄境(三江小学校)、伊豆

 

飼育 95羽

野外 88羽 

計   183羽

野外 ・千葉県野田市で放鳥されたコウノトリ  
・福井県越前市で放鳥されたコウノトリ  

                                      

 ※2013年9月15日付で、野外個体のカウント方法が変わりました。詳しくはコウノトリの郷公園ホームページをご覧ください。

 

  

◆コウノトリの情報
 ※新聞記事などから把握したコウノトリの動きです。
 ※詳細は「フレッシュアイニュース」http://news.fresheye.com/clip/6019337/ などでご覧ください。

リンク集

◆『兵庫県立コウノトリの郷公園』←コウノトリの研究・放鳥・飼育情報はココ!

◆『豊岡市立コウノトリ文化館』 ←飼育コウノトリの観察ができるのはココ!

◆『コウノトリ湿地ネット』   ←野外で暮らすコウノトリの目撃情報や、ハチゴロウの戸島湿地の近況など、最新情報はここでチェック


 

●2016年12月19日 県立コウノトリの郷公園内で野生コウノトリの飛来が確認されました。ハチゴロウ、エヒメに続き3例目(10年ぶり)になります!
●2016年9月25日 福井県越前市で2羽のコウノトリが放鳥されました。
●2016年7月18日 韓国忠清南道礼山群で5羽のコウノトリが放鳥されました。
●2016年7月17日  養父市八鹿町伊佐の放鳥拠点から、ひな1羽(J0137)の飛び立ちを確認。
●2016年7月7日  養父市八鹿町伊佐の放鳥拠点から、ひな1羽(J0136)の飛び立ちを確認。
●2016年7月3日  飼育コウノトリ2羽(J369,J376)の巣立ちを確認。
●2016年7月1日  豊岡市出石町伊豆の人工巣塔のひな1羽(J0133)の巣立ちを確認。今年最後の巣立ちです。
●2016年6月30日 豊岡市出石町伊豆の人工巣塔のひな1羽(J0132)の巣立ちを確認。
●2016年6月28日 飼育コウノトリ1羽(J482)の死亡を確認。
●2016年6月27日 豊岡市立三江小学校の人工巣塔のひな2羽(J0129,J0130)の巣立ちを確認。
●2016年6月25日 豊岡市野上の人工巣塔のひな1羽(J0131)の巣立ちを確認。
●2016年6月24日 朝来市山東町三保放鳥拠点からひな2羽(J0134,.J0135)の巣立ちを確認。
●2016年6月15日 豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地内の人工巣塔のひな1羽(J0126)の巣立ちを確認。
●2016年6月10日 豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地内の人工巣塔のひな1羽(J0125)の巣立ちを確認。
●2016年6月9日  豊岡市赤石の人工巣塔のひな3羽(J0122,J0123,J0124)の巣立ちを確認。
●2016年6月4日  千葉県野田市で2羽のコウノトリが放鳥されました。
●2016年5月28日 豊岡市祥雲寺の人工巣塔のひな1羽(J0121)の巣立ちを確認。
●2016年5月28日 飼育コウノトリ1羽(J475)の死亡を確認。
●2016年5月27日 豊岡市祥雲寺の人工巣塔のひな1羽(J0120)の巣立ちを確認。今年初の巣立ちです!
●2016年5月4日  豊岡市出石町伊豆の人工巣塔で3羽のひなを確認。
●2016年4月21日 野外コウノトリ1羽(J0092)の所在が1年以上確認できないため、野外の個体数から除外。
●2016年4月19日 豊岡市立三江小学校の人工巣塔で計3羽のひなを確認。
●2016年4月15日 豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地で2羽目のひなを確認。
●2016年4月15日 豊岡市野上の人工巣塔で2羽のひなを確認。
●2016年4月14日 豊岡市立三江小学校の人工巣塔で1羽のひなを確認。
●2016年4月5日  飼育コウノトリ1羽(J124)の死亡を確認。
●2016年4月3日  豊岡市赤石の人工巣塔で3羽のひなを確認。
●2016年4月2日  豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地内人工巣塔で1羽のひなを確認。戸島湿地では2008年から9年連続の孵化となります。
●2016年3月26日 負傷していた野外コウノトリ1羽(J0275)を捕獲・収容(兵庫県立コウノトリの郷公園)
●2016年3月25日 近親交配回避のため、野外コウノトリ1羽(J0086)を捕獲・収容(兵庫県立コウノトリの郷公園)
●2016年3月21日 豊岡市祥雲寺の人工巣塔で2羽目のひなを確認。
●2016年3月20日 豊岡市祥雲寺の人工巣塔で1羽のひなを確認。今年初めての野外個体孵化確認となります。
●2016年3月8日  豊岡市野上の人工巣塔で、コウノトリの産卵を確認。
●2016年3月2日  市立ハチゴロウの戸島湿地内の人工巣塔で、コウノトリの産卵(2卵)を確認。同巣塔では9年連続の産卵確認となります。
●2016年2月12日 豊岡市祥雲寺の人工巣塔で、コウノトリの産卵を確認。今年初めての産卵確認であり、祥雲寺の人工巣塔で営巣したのも初めてとなります。
●2015年12月11日 野外コウノトリ2羽(J0085とJ0088)の所在が1年以上確認できないため、野外の個体数から除外。
●2015年12月5日  千葉県野田市で放鳥されたコウノトリ1羽(愛ちゃん)の死亡を確認。
●2015年11月26日 野外コウノトリ1羽(J0093)の所在が1年以上確認できないため、野外の個体数から除外。
●2015年11月18日 野外コウノトリ1羽(J0030)の死亡を確認。
●2015年10月5日 野外コウノトリ1羽(J0096)の死亡を確認。
●2015年10月3日 福井県越前市白山区で2羽のコウノトリが放鳥されました。
●2015年10月2日 京都府京丹後市で、ケガのため収容されていたコウノトリ(J0050)が解放されました。
●2015年9月26日 飼育コウノトリ1羽(J050)の死亡を確認。
●2015年9月24日 コウノトリを放鳥してから丸10年となりました!
●2015年9月7日 豊岡市出石町伊豆の人工巣塔から巣立ったコウノトリが韓国で確認されました。今年2月の移動に続き、3例目となります。 
●2015年9月3日 韓国忠清南道礼山群で、韓国初となるコウノトリの放鳥が行われました。今回、8羽のコウノトリが放鳥されました。
●2015年8月29日 京都府京丹後市で野外コウノトリ1羽(J0050)がケガをしていたため、福知山市動物園にて保護収容中。
●2015年8月5日 野外コウノトリ1羽(J0113)の死亡を確認。
●2015年7月23日 千葉県野田市で3羽のコウノトリが放鳥されました。兵庫県外での放鳥は今回が初となります。
●2015年4月23日 2014年3月から韓国を訪れていたコウノトリ(J0051)が豊岡へ帰郷。

 

 

 


問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 コウノトリ共生係
Tel:0796-21-9017
Fax:0796-24-8101
E-mail:kounotorikyousei@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?