出石城下町「豊岡市出石伝建地区保存事業」の制度などについて

出石城下町「豊岡市出石伝建地区保存事業」の制度概要について

 市では、出石城下町の歴史的なまちなみを保存するために、平成18年12月に「豊岡市伝統的建造物群保存地区保存条例」(保存条例)を制定しました。
 また、平成19年6月に「豊岡市出石伝統的建造物群保存地区」(出石伝建地区)を都市計画決定し、全国の景観先進地が取り組み、成功している伝建地区保存制度を利用して城下町の歴史的なまちなみを保存整備していくことにしました。
 
この伝建地区保存制度は、文化財保護の手法をもって地区景観を保存する制度である一方、地域住民や市が主体的に基準や運営方法を決めることができる「まちづくりの制度」でもあります。
 そこで、現在までに決められた出石伝建地区の制度について、その概要をお知らせします。地区内住民の方や地区内に土地を所有の方はもちろん、出石城下町に興味のある方や居住を希望の方は、ぜひ、ご覧ください。

《記載内容》
 1 経緯の概略
 2 出石伝建地区における文化財保護制度の概要
  (1) 文化財保護法、保存条例による定義など
  (2)「伝統的建造物群保存地区」の価値を維持向上させる具体的施策
 3 規制の内容
 4 補助金交付の内容
 5 税の軽減内容
 6 お願い


 ※詳細は、下部をダウンロードしてご覧ください。



ダウンロード

 



関連情報


リンク

問合せ

教育委員会 文化振興課 文化振興係
Tel:0796-23-1160(直通)
Fax:0796-24-4669
E-mail:bunka@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?