秋篠宮同妃両殿下の親王殿下ご誕生に寄せて

親王殿下誕生を祝う懸垂幕が設置されたコウノトリ文化館秋篠宮同妃両殿下に親王殿下誕生で豊岡市も祝賀ムード


 9月6日午前8時27分、秋篠宮同妃両殿下に親王殿下が誕生されました。

 秋篠宮同妃両殿下と豊岡市とは、昨年9月24日、「第3回コウノトリ未来・国際かいぎ」やコウノトリの郷公園で開催されたコウノトリ自然放鳥式典にご臨席いただいたというご縁があります。

 本市では、この朗報を受けて、早速、市立コウノトリ文化館に親王殿下ご誕生を祝う懸垂幕を設置し祝意を表すとともに、中貝豊岡市長が次のとおりお祝いのコメントを発表しました。

 昨年放鳥されたコウノトリも、この日の早朝は、コウノトリ文化館の上空をいつも以上に元気に舞っていました。

 親王殿下の健やかなご成長を豊岡市民をあげて、心よりお祈り申しあげます。




親王殿下のご誕生に寄せて
-中貝宗治豊岡市長コメント-

 
 新しい命の誕生を心から慶び申しあげます。
 三人のお子様、そして内親王・親王のおられるご一家となられました。さらに賑やかで楽しいご家庭になられるものと拝察しています。秋篠宮家とはコウノトリを通じたご縁があり、本当に嬉しく思っています。
 今年生まれた4羽のコウノトリのヒナも元気に育っています。お生れになった親王殿下が健やかに成長され、いつの日かご一家お揃いでコウノトリのふるさとへお越しいただくことを願っております。


昨秋、コウノトリ放鳥式典にご臨席された秋篠宮同妃両殿下

昨秋、コウノトリ放鳥式典にご臨席された秋篠宮同妃両殿下
お二人はその時の模様を歌会始の儀で詠まれ、話題になりました



《コウノトリと共生する地域づくりフォーラム&コウノトリ自然放鳥のご案内》

 昨年9月に放鳥したコウノトリは、コウノトリの郷公園周辺を拠点としながら、多様な行動を開始しており、地域への定着に期待がかかるとともに、コウノトリを象徴とした地域の活性化が図られつつあります。
 そこで、放鳥1周年をさらなる前進の機会と捉え、9月23日、豊岡市民会館で、「コウノトリと共生する地域づくりフォーラム」を開催するとともに、新たに3羽の自然放鳥が実施されます。皆さんもぜひご参加ください。詳しくは、次の兵庫県ホームページにアクセスください。



関連情報


リンク

問合せ

政策調整部 秘書広報課 秘書係
Tel:0796-23-1114
Fax:0796-24-1004
E-mail:hisho@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?