郵便での転出届について

郵便での転出届について

  すでに転出をしていて、豊岡市役所の窓口に来ることができない場合は、郵便で転出を届出することができます。

   手続き方法について

    次のものを同封して郵送してください。転出届の受け付けが終わりましたら、転出証明書送付します(手数料は無料です)。

    (1) 郵便用転出届

   印刷できない場合は、白紙に次の事柄を記入してください。

 

・ 届出人の住所、氏名(押印必要)、日中に連絡の取れる電話番号

・ 新しい住所、方書(アパート、マンション名等)

・ 豊岡市での住所、世帯主名

・ 異動年月日(引越しした日、または予定日)

・ 異動する人の氏名、生年月日、性別、続柄、マイナンバーカード、住民基本台帳カードの有無、国籍・地域、健康保険の種別(国保・後期・社保)

 

    (2) 返信用封筒・切手

   返送先の住所、氏名を記入の上、82円切手を貼ってください。急ぎの場合は、速達料280円切手を追加して貼付けし、赤で=速達=と明記してください。

   (注)返送先は、新住所地または旧住所地に限ります。

 

    (3) 届出人の身分証明書等

   (運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、健康保険証などの写し)

 

     戸籍・住民票の交付等の際、本人確認を実施しています

   詳しくは こちらへ

 

    (4) 国民健康保険証(加入している方のみ)

 

 

  2 マイナンバーカードや住民基本台帳カードをお持ちの方へ
    転出する方の中にマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(以下、カードという)をお持ちの方がある場合には、転出証明書の代わりにカードを利用して、異動される方の転入届出を一括して行うことができます。その場合、返信用封筒は不要です。
    転出届の受付が終わりましたら受理連絡通知書を送付しますので、通知書到着後に転入先市区町村で転入の届出を行ってください。
    なお、転入先市区町村の窓口ではカードの提示および暗証番号の入力が必要です。
  
  注意点 
○転入先でカードの継続利用をするには、転出の予定年月日から30日以内もしくは転入をした日から14日以内のいずれか早い日までに転入の手続きを行う必要があります。この日を過ぎるとカードの継続利用ができません。
    ○転入手続きを行った際に、継続利用の手続きを行っていないカードがある場合、転入手続きを行った日から90日を経過するとカードの継続利用ができません。
    
 
 
  

  3 郵送先

    〒668-8666

      兵庫県豊岡市中央町2番4号

      豊岡市役所市民課市民係

 

 



ダウンロード

問合せ

市民生活部 市民課 市民係
Tel:0796-21-9015
Fax:0796-24-0106
E-mail:shimin@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?