住居表示に関する届出

住居表示に関する届出

1 住居表示とは?

 住居表示とは、不動産登記で使われている土地地番を用いて住所を表示していた方法を改め、住所の表記を分かりやすくするための制度です。
 住居表示実施区域内で家を新築、改築するときには、市役所に届出が必要になります。


2 住居表示実施区域

 旧豊岡市市街地
  若松町、加広町、幸町、小田井町、元町、泉町、寿町、大手町、千代田町、中央町、立野町、京町、山王町、三坂町、桜町、城南町、大磯町、塩津町、弥栄町、昭和町


3 申請について

 申請後、現地調査を実施します。住居番号付定通知書と表示板(プレート)をお渡しするまで、1週間程度かかります。
 申請には次のものが必要です。

(1) 建物等新築届(新築または改築の場合※必ず建物等の所有者や管理者が届出人となって申請してください。  

(2) 住居番号変更等の申出書(改築の場合等)

(3) 付近見取り図

(4) 配置図

(5) 平面図


4 住居表示の証明(住居表示実施により住所表記が変更となった証明)の請求について(無料)

(1) 請求できる方
   誰でも請求できます。

(2) 必要なもの
   特になし

(3) 請求場所
   本庁市民課および各振興局市民福祉課
   ※申請用紙は窓口にあります。

   



ダウンロード

問合せ

市民生活部 市民課 市民係
Tel:0796-21-9015
Fax:0796-24-0106
E-mail:shimin@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?