戸籍に関する主な届け出について

戸籍に関する主な届出について

 戸籍は、人の出生や死亡、親子や夫婦などの身分関係を登録して公に証明するものです。

 あなたが日本国民であることを証明するただ一つの公文書です。
 
届け出は、本庁・各振興局のいずれでもできます。また、戸籍の届け出に関しては、執務時間外でもそれぞれの宿直室で受け付けます。

 

届出の種類

届出の期間

   

   

届出に必要なもの

出 生 届

生まれた日から14日以内

・出生地

・本籍地

・届出人の所在地

父または母

・出生届書(出生証明書含む)

・届出人の印鑑

・母子健康手帳

死 亡 届

死亡の事実を知った日から7日以内

・死亡地

・死亡者の本籍地

・届出人の所在地

・死亡者の同居の親族

・その他の親族

・同居者

・家主

・地主  など

・死亡届書(死亡診断書)

・届出人の印鑑

婚 姻 届

届出のあった日から効力が生じます。

夫または妻の本籍地か所在地

夫と妻

(届書には成人の証人2人の署名と押印が必要です)

・婚姻届書

・届出人の印鑑(一方は旧姓)

・戸籍全部事項証明または戸籍謄本(本籍が豊岡市以外の人)

・未成年者のときは父母の同意書

離 婚 届

(協議離婚)

届出のあった日から効力が生じます。

届出人の本籍地か所在地

夫と妻

(届書には成人の証人2人の署名と押印が必要です)

・離婚届書

・届出人の印鑑(双方別々のもの)

・戸籍全部事項証明または戸籍謄本(本籍が豊岡市以外の人)

離 婚 届

(裁判離婚)

調停成立・裁判確定してから10日以内

届出人の本籍地か所在地

裁判の申立人または原告

・離婚届書

・届出人の印鑑

・戸籍全部事項証明または戸籍謄本(本籍が豊岡市以外の人)

・調停離婚の場合は調停調書

・裁判離婚の場合は審判書または判決の謄本および確定証明書

転 籍 届

 

届出のあった日から効力が生じます。

・現在の本籍地

・届出人の所在地

・転籍地

戸籍の筆頭者とその配偶者

・転籍届書

・戸籍全部事項証明または戸籍謄本(豊岡市内での転籍は不要)

・印鑑(筆頭者、配偶者双方別々のもの)

 

※戸籍に関する届け出のうち、認知届、婚姻届、離婚届、養子縁組・離縁届、不受理申出・取下げについては、来庁された方の本人確認をしますので、運転免許証等の身分証明書を持参してください。

 本人確認についての詳細はこちらへ

※届け出に関連して、国民健康保険や国民年金など、他の手続きが必要な必要な場合があります。

※届け出で、氏が変わる方は、通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)を持参してください。


問合せ

市民生活部 市民課 市民係
Tel:0796-21-9015
Fax:0796-24-0106
E-mail:shimin@city.toyooka.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?